ネガティブエネルギーと離れる

  • 2014.08.22 Friday
  • 09:59
感情に飲み込まれ翻弄される事はある。

人生でそうそう起こりえない事から、何度も出くわす日常のストレスまで、様々に。

人によっては苦しい感情に溺れ、それと一日中一緒に過ごす人もいれば、大きな問題を抱えながらも、あるいはいくつかの嬉しくない感情がありながらもそれ以外の場面では日常生活を何気なく過ごせる人もいる。

状況は変わらなくとも、自分の意識が変わる事で心が楽になる。

困難な状況に立ち向かい、変えられるパワーがあるのならそれは素晴らしい。

でも心が負けてしまう場合は感情の取り扱い方法を知る事が役に立つ。

感情の扱いはいくつかあり、溺れてしまうのはただ泳ぎ方を知らないとか、陸がある事を知らないとか、ただそれだけの事です。

今回はそのうちの一つを紹介します。


それは、「離れる」です。


私の体験ですが、以前、苦しみの中にどっぷりと浸かっていた時があり、それでも時々は苦しみの無いクリアで明るい状態になることがありました。

その時ふと分かった事は、
ネガティブに捕われる時は、ネガティブなエネルギーに繋がってしまうのだという事。

つまり、繋がらなければ苦しみに溺れるような体験はしないという事です。


(余談ですが、自分の状態をいつも観察しているとそういうことが敏感に分かる様になる。私は元々ある程度は敏感でしたが、このときエネルギーヒーリングで身体の周りに余計なものがくっついていないスッキリ感を味わった後、「変なものと繋がった」とよく分かる様になりました。)


 
では、どうやって離れれば良いのか?

先日「これは分かりやすい!」と思った動画です。

アジャシャンティ ネガティブなエネルギーを解消する 

この動画でも感情と言わずに、ネガティブエネルギーという言い方をしています。

その呼び方の方がしっくり来るのは、感情と言ってしまうとあまりに自分とくっつき過ぎている感じですが、ネガティブエネルギーというと、手放せる、離れられるということが感じられます。

それで、動画ではそのネガティブエネルギーを邪険にせず、祈りとともに離れる所がとても良いなと感じました。


自分の身の回りに余計なエネルギーをくっつけずクリアに保っておく。

その感覚を分かっておけば、クリアでない時の自分に気づくこともでき、そこから離れようという選択もできます。






 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM