牡牛座の新月とバラ

  • 2015.05.17 Sunday
  • 23:10
iPhoneImage.png
明日は牡牛座の新月です。

牡牛座のテーマといえば、

お金、 官能的喜び、 物質的豊かさ、 自己価値、

頑固、 執着、 嫉妬、

解放、

五感、身体、



頑な心を手放し、豊かさを手に入れるという、


誰もが願う新月のテーマ。




セイクリッドアロマカードでは、

牡牛座に関わる精油はいくつかあるのですが、

最も今にぴったりくるのは「バラ」です。



公園や庭先で美しく咲き、香るバラが見られるのも、

今がちょうど良い季節ですね。



バラの精油は濃厚です。

一滴で全身トリートメントには十分です。

さすが、花の女王というだけあって、他の精油とは一線を画しています。

その甘く濃厚な香りは、部屋中を満たし、

心の隙間を埋めるべく、

呼吸と共にすーーーーっと

身体の内側に染み込んで行きます。



本物のバラの精油は貴重ですので、

市販のフレグランスは大抵人工的に合成されています。

それらに慣れた人の中には、

バラの香りが苦手と思っていたけれど、本物を嗅いで好きになったという方も多いです。




バラは浄化のシンボルでもあります。

ネガティヴなものにバラの花(シンボルとしての)を重ね合わせて吹き消したり、

自分の周囲にバラを置くという方法もあります。




ちょうどバラの季節に重なった新月に、

願いを込めてみませんか!

通常は、ボイドタイムを外した、18時30分以降に行います。

(ボイドタイムにこそ叶うという見方も在るようです)


牡牛座の身体に関するテーマは、

肉体全身を感じる事。

これが官能にも繋がるかと思うのですが、

トリートメントやエクササイズのグラウンディングにもってこいです。

それから、声をだしたり、肩、首の緊張をほぐすものいいです。


と、書きながら、

これは皆さんに来てもらうのに一番ピッタリのタイミング!と


今頃思いましたので、(遅い・・・、わたしよ!!)


久々に今からなにか楽しいコースを考えて告知する事にします!!




 

ヘアトリートメント 2回目

  • 2014.09.05 Friday
  • 08:41
二日続けてヘアトリートメントしました。

一昨日の夜行った1回目があんまりにも心地良かったので連日のスペシャルケアです。

今朝はまた昨日と髪の質が違うな〜と思ったので書いています。

1回目・・・コシが出てツルツル、サラサラ。(カモミール、サンダルウッド、オレンジ、ラベンダー使用)
2回目・・・しっとり柔らか。(サンダルウッド、ローズウッド使用)

2回目はオイル分がたくさん髪に浸透したからなのか、精油の違いか、どっちなのだろう・・・??

実験してまたなにか分かったら報告しま〜す。


今日も涼しい♪

ヘアートリートメント

  • 2014.09.04 Thursday
  • 08:25
iPhoneImage.png
昨晩はヘアトリートメントしました。

髪をラップしている間、良い香りが心地良くて時間延長1時間くらい香りを楽しみました。

その間、エキスが地肌に染み込むのが分かります。

これはねぇ、大袈裟に聴こえるかもしれませんが、快感です!

夜そのまま寝て、朝シャンプーというのもありだと思います。


使ったオイルはサンダルウッド、オレンジ、カモミール、ラベンダー。

それはもう最高でした!

とくにサンダルウッドの力強く安定感のある香りが昨日の私にピッタリきました。

シャンプーは1回でリンスなし。

サラッサラの仕上がりです♪



【髪のためのアロマトリートメント】

頭皮に詰まった汚れを取り除き、頭皮の血行を促し、ぱさつく髪に潤いを与えます。
シャンプー前に指の腹で頭皮にオイルを揉み込む様にマッサージして、頭全体をラップで包んで蒸しタオルで10分ほど包みます。その後お風呂で髪を流して、シャンプーします。

ホホバオイル20mlに精油4滴ほどです。

■フケ、かゆみ(ティートゥリー、ゼラニウム、サンダルウッド、アトラスシダー、ラベンダー、ユーカリ)

■育毛(アトラスシダー、ペパーミント、オレンジ、ローズマリー)

■油っぽい(ゼラニウム、ティートゥリー、サンダルウッド)

■敏感(ラベンダー、カモミール、ローズウッド)

■ダメージヘア(イランイラン、ゼラニウム、ローズウッド、サンダルウッド)

虫刺され、その後

  • 2014.07.28 Monday
  • 10:16
iPhoneImage.pngiPhoneImage.png
おはようございます。

昨日の虫刺されの跡はほとんど綺麗に引いて、少し赤みがのこってるかな〜〜〜?というくらいに回復しました!

ティートゥリー様様です♡(笑)


昨晩、私にしては珍しく焼き肉なんぞを食べたので、朝食はグレープフルーツにしました。

最近はグレープフルーツ、マイブームかも。

砂糖ではなく塩をかけます。

夏は塩分大事ですね。

むしろ身体が欲します。

昨年の夏に思いついた「りんごジュースに梅酢」も毎朝の様に飲んでいます。


海塩と黒砂糖だけのスポーツ時のミネラル補給のためのサプリがあります。

もちろん良質の海のお塩と黒砂糖で素材にこだわっているものです。

「そんなら家にある!」と思ってしまいますが(笑)、携帯するにはいいなと思います。


今日はこうして家にいて冷たい飲み物を飲んでいると、まだエアコン要らずの涼しさがあります。

お昼に向かって暑いかもですが。。。

外に出る方、くれぐれも水分を取ってご無理のないように!

それでは、また。(^_^)



 

ジャスミンで香水作り

  • 2014.05.10 Saturday
  • 09:30
iPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.png
花の写真はジャスミンに似てるけど、違うかも。
イメージですみません!

香水をつけたい場面にはジャスミンをよく使います。
甘く華やかな香りで、多くの方が香りを嗅いだときに「いいにおい!」とパッと表情が嬉しそうになります。
ジャスミンはアロマの精油の中でも、長く香りが続きます。
ハーブ系の精油ではなかなか出せない華やかさと香りの持続が香水向きだなと思います。

自分で使う時はホホバオイルを手に取って精油を数的手のひらで混ぜ合わせ、胸元、首筋、前腕、内股などに広く使います。
肌が乾燥する時期は特に、ホホバオイルを多めに使って気になる箇所をトリートメントします。
これはアロマオイルならではの使い方ですね。

先日お客様がジャスミンを使った香水を作っていかれました。
写真の容器は10mlで、だいたい精油を25滴程を目安にしています。
なんとジャスミン掬でも、甘い華やかさがちゃんと残っている素敵な香水ができました。
他の精油にかき消されてしまわないすごい存在感!
時間が経つにつれブレンドされた精油同士がなじんできますから、香りはまろやかになっていくでしょうけれど、それでもジャスミンはちゃんと残っているでしょう。

自分で作るアロマ香水、5月のキャンペーンなどのブログはこちら!
 

禁煙アロマ

  • 2014.04.23 Wednesday
  • 08:26
iPhoneImage.png
禁煙のためのレシピ。
ユーカリ、ローズマリー、ペパーミント。

友人の禁煙の為に作りました。

タバコを吸いたいと思った時に香りをかいでもらいます。

さて、どうなるか一緒に検証できるので、また報告いたします。


それでは今日も素敵な一日を!!
 

ジャスミン

  • 2014.03.18 Tuesday
  • 08:16
iPhoneImage.png
この杏の花が咲く時期になると、名札がつけられます。杏あんずちゃん。(笑)


数年前には天使、イルカ、女神のオラクルカードを使っていました。

その後、OSHOの禅タロットをよくここで紹介していました。

そして、今は新しくセイクリッドアロマカードに出会い、今後セッションで活用する事が増えるだろうと思っています。

さて、今日の一枚。
iPhoneImage.png
23 ジャスミン セクシャリティ

おっと、朝から濃いカードが出ました。

完全に夜のカードじゃないですか。(笑)

ご存知の通り、ジャスミンの香りは甘く濃くうっとりする程に匂い立ちます。

この香りは華やかで官能的で、あまりに女性的です。

カードの女性のように女性である事を存分に楽しみ、恥ずかしがらないでその内に秘めた色香を、情熱を、女性である事の美しさを内にも外にも溢れるのを許しましょう。


ジャスミンの香りはそれ単体で十分に香水に匹敵するほど複雑で濃厚です。

他の精油に比べて長く香りますし、華やかで甘く、特別な日にもぴったりな魅惑的な香りです。

フルーツの精油と合わせると可愛らしさと爽やかさが加わり、サンダルウッドや樹脂系の精油と合わせればさらに大人っぽくオリエンタルでセクシー感が増します。


こんな感じで夜の雰囲気満天ですが、晴れた日に香る生花は明るく甘く幸せな気分にさせてくれます。


それでは皆様、今日も素敵な一日を!





喉の痛み

  • 2013.12.17 Tuesday
  • 08:30
今朝からどうも喉がおかしい。

きたな〜、と思ってプロポリス入り蜂蜜キャンディを舐めたのですけど、今回は手遅れの様子。

それならばやる事は「タイム」で蒸気吸入です。

非常に強い殺菌力で、吸入も恐る恐るで、精油の刺激にむせながら行います。(笑)

数回繰り返すと、喉の痛みが確実に軽減され、風邪の進行もストップします。

なので、早めの手当ですと熱も出ません。

あとはこまめに吸入を続ける事。

それから塗布用のトリートメントオイルを作っておいて鼻の周りや首、肩、などに塗ります。

喉は腫れている感じですが、体は元気。

今日も冷えないようにしながら、蒸気吸入と、オイル塗布、マスクで過ごします。

こういう時、いつも身近に精油があって良かったなと思います。

自然の薬箱みたいです。(ご近所にあるな〜、こんな名前のお店が!)



※精油は非常に濃度が高く、扱いに注意が必要です。特に、タイムは刺激が強いです。
 子供、妊婦さんには使えませんし、どなた様もよく注意書きをお読みになって、ご自身の責任においてご使用下さい。



 

クリスマスの香り 

  • 2013.12.11 Wednesday
  • 21:40
クリスマスの香り第2弾は、クリスマスのお菓子です。

クリスマスのお菓子といってまず浮かぶのがシュトーレン。

生地となる小麦粉、砂糖、たまご、バターの他には、スパイス、ナッツ、ドライフルーツ、などが入っています。

スパイスの「シナモン」「クローブ」はそのまま精油にあります。
最近はショウガも体を温めるということで、冬になるとよくお菓子や飲み物に使われますが、精油もあってジンジャーの香りがします。

ドライフルーツでは、「オレンジ皮」「レモン皮」で、これらも精油にあります。
ブレンドに使うと甘く明るく楽しい感じがします。

ナッツ類はベースオイルにあります。
「アーモンド」「マカダミアナッツ」などは精油ではなく、ベースオイルとしてよく使われます。
わずかにナッツの様な香りがあります。

精油にはない、砂糖や小麦の甘い香りや、お酒のような香りを出すのには、
「安息香」・・・甘いものを煮詰めたような香り。バニラに似ている。
「クラリセージ」・・・草餅っぽい甘い香り。
「ジュニパーベリー」・・・ジンの香り付けに使われる。

これらの組み合わせで、お菓子のような美味しい甘い香りが作れるはずです。

スパイス系や柑橘系の精油は刺激が強いので、皮膚につけるよりは香りを楽しむのに向いています。





続きを読む >>

クリスマスにちなんだ精油の紹介 フランキンセンス

  • 2013.12.07 Saturday
  • 11:52
iPhoneImage.png
フランキンセンス(樹脂)です。
実際の大きさは小指の先くらい。


先日、クリスマスの香りについて書くとお約束したので、書いてみますね。

まずは、クリスマスと言えば、イエスキリストでしょう。

キリストが馬小屋に生まれるとき、三人の賢者が東方から宝物を携えてやってきました。

1、黄金
2、乳香(フランキンセンス、オリバナム)
3、没薬(ミルラ)

2と3は精油(アロマテラピーで使う香りのエッセンシャルオイル)にもあるのです。

私は没薬を使った事がないので、乳香について書きますね。

乳香はフランキンセンスといって宗教儀式に深く結びついた香りです。古代では没薬の5倍の需要があったそうです。

東西古代文明で乳香を宗教儀式に使わない事はないというくらい珍重され、聖書にも登場します。

科学者は乳香を焚くと幻覚を起こさせる精神活性物質が生まれる事を発見しました。

乳香は樹脂で、それを燃やして出る煙が病人から悪霊を追い払うと信じられていて、魂とからだの浄化、神の表れとして宗教儀式に用いられました。

また、この精油はアンチエイジングとして有名で、スキンケアにもよく使われます。

乾燥肌、傷、老化肌、小じわ、あかぎれ、などを潤してくれます。

敏感なお客様は、精油に大きな反応を示される事があるのですが、この精油を使ったとき、「息がどこまででも吸えて怖い」とおっしゃった方がいました。

リラックスと高揚という精神状態になり、宗教儀式にもってこいの香りです。

ウッディーな香りが場の空気を清めてくれます。

高い意識、天、宇宙、神との繋がりを感じさせると同時に、頭から体の中心を通る気を上下に流します。

頭をスッキリクリアにして明晰さをもたらします。

柑橘系、樹脂系、スパイス系の香りと相性が良いとされています。

されている、と書くのは、香りのブレンドにタブーはないと思っていますし、感性に任せてブレンドする事ほど楽しいものはないですよ♪

恐れずに試してみて下さいね。


今、フランキンセンスをつけながら書いています。

空気の清浄感と頭のすっきり感は半端ないです!

まさに明晰と言う感じで、ミント系のスーっとスッキリとはまた違います。

これはかなり頭に来ます。(怒ってるわけではないですよ(笑 )

なので、「下に降ろす精油」と「ハートにくる精油」をブレンドしたい感じです。

・下に降りる「パチュリー」か「サンダルウッド」
    +
・ハートにくる「ローズオットー」

これに好みで「オレンジ」や「ベルガモット」といったフルーツを加えると、スイートな感じになります。

「ジャスミン」「イランイラン」ですとセクシーに。

「ラベンダー」は落ち着いた安心感を感じるものになります。


ブレンドはこうやっていろいろ浮かんできて、頭の中でやっていますが楽しすぎます!

では、今回はここまで。

次回はクリスマスのお菓子にちなんだブレンドをお届けする予定です!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
簡単なフレグランスはすぐに作れますので、お気軽に声をかけて下さい。
精油の種類、濃度、によりますが、1000円〜作れます。
高価な精油もあります。
ローズオットー1滴700円、ジャスミン1滴500円、ローマンカモミール300円。
(価格は2013年12月現在)



 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM